栄養補助食品

出来る事をやってみる

スーツの男性

S字カーブを保つ

突然痛みが走るぎっくり腰から慢性になっているものまで多くの人が腰痛に悩んでいます。レントゲンを撮っても原因が分からない事もあります。腰は身体の要であると言われるほど重要です。上半身を支えたり運動機能を大きく担っています。神経を保護する役割もあります。正常な背骨はS字にカーブしています。しかし本来あるべきS字カーブが歪むと様々な部位に負荷がかかり腰痛を引き起こし易くなります。ですからS字カーブを保てれば腰痛は改善されます。長時間一つの姿勢を取り続ける事はS字カーブが歪む大きな原因です。ずっと座りっぱなしで運転やデスクワークをしている人などは注意が必要です。また家事をする主婦も前傾姿勢を続ける事が多くなります。定期的に姿勢を変える事を心がけましょう。どんなに良い姿勢に見えても腰には負担がかかっています。意識して姿勢を変える事で腰痛が改善する可能性はあります。

気を付ければ楽になる

物を持ち上げる事は日常よくあります。この時油断して一気に持ち上げようとするとぎっくり腰になります。面倒でも膝をつき一度臍の下くらいまで持ち上げてから立ち上がると良いです。腹筋や背筋の強化も腰痛の予防や改善に役立ちます。激しい筋肉トレーニングをする必要はありません。ウォーキングやストレッチなどの軽い運動で構いません。軽めの運動でも筋力の維持やアップには十分です。加齢により骨がもろくなる事で起きる腰痛もあります。この場合は姿勢や運動に加えて骨を強くするカルシウムの補給が欠かせません。食生活も見直しましょう。国民病とも言われるほど悩んでいる人が多い腰痛です。病院で相談する事も有効ですが自分で出来る事から始めて痛みを改善する事も大事です。